皆さまに「事前アンケート」にご記入頂き、譲渡が決まった方には「譲渡契約書」をご提出願います。 これは2度と悲しい思いをさせないためにも 必ずお約束頂いています。
当団体で新しい飼主さまを募集している子達は、望まれないで産まれてくる仔を増やさない、病気予防の観点から繁殖制限を奨励しており、避妊・去勢手術を行ってからの譲渡となります。
※生後6カ月未満の仔の場合は、生後6カ月の避妊・去勢完了までは室内飼育をお願いしております。
※6カ月到来時に避妊・去勢手術を行って頂くことを必須としており、後日、獣医師の証明(手術の診療明細)の提出をして頂いております。
お独り暮らしの場合、ご高齢の場合は、何かあった場合、譲渡動物の面倒をみて下さる後見人をたてて頂く場合があります。

 

 

1.ご希望の仔のお名前を記入して頂き、事前アンケートを提出頂きます。 後ほど、担当者よりご連絡させて頂きます。
2. 面会がございます。遠方であっても、必ず動物と会って頂きます。
※事前アンケート提出後、面会後、飼育不能と判断した場合はお断りすることもありますので、ご了承下さい。
3.複数回の面会して頂き、動物との暮らし方を一緒に勉強します(動物により面会回数が違います)。
4.希望者さまと動物達が向き合う時間として、トライアル期間(通常2週間)一緒に暮らして頂きます。
※「トライアル兼譲渡契約書」の締結を行います。トライアル開始時に実費の避妊・去勢の費用のご負担金をお預かり致します。
5.一生一緒に暮らせると希望者さまが判断されましたら「正式譲渡」のお申し出をもって、動物の譲渡が完了です。
6.正式譲渡のお申し出から1月以内に「狂犬病注射」「畜犬登録」を済ませ、ご報告頂きます。
※ただし、ワクチンプログラムが終わっていない仔犬については、ワクチンプログラムを優先します。

 

*募集中一覧はこちら→

*お家が決まった仔はこちら→